BLOG

はたらく、まなぶ、楽しく生きる。多様性のある毎日。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 新人おかんナースの目まぐるしい日々
  4. 4月30日(土)【自分を恨む……。】

4月30日(土)【自分を恨む……。】

新人研修を終えて、私は希望の婦人科に配属となりました。

子宮筋腫や子宮体がん、卵巣嚢腫の切除で入院してくる患者さんや、化学療法で入院してくる患者さんなど疾患は様々です。

先輩たちの後ろを金魚の糞のようについて回る日々。

分からない略語ばかりに翻弄される日々。

初めて見るカルテの形式にどこを見ても迷子状態の日々。

学生で学んできたことは何だったんだろうかと日々奮闘中です。

そんな中でも、先輩たちのケア、ひとつひとつにはしっかり根拠があって、患者さんの疾患や症状に合わせて少しでも苦痛を軽減させる寄り添いがされているのです。

ああ、私も早くそんな先輩のようになりたい。

思いばかりが先走ります。

さらに、こういう時どうする?と聞かれて、答えると、必ず、その根拠は?と聞かれます。

もう本当に私は国家試験に受かったんだろうかってほど、全ての知識が頭から消えているのです。

国家試験が終わってから一ヶ月半もあったのに、なぜ遊びほうけていたんだ、私!!!!!!!

今となってはどうしようもないですが、あの時の自分を少し恨んだのでした……。

【病院内に食堂がありますが、大体お弁当を持って行っています。そんな中、実家で夕食を食べたある日。義母が明日持っていきなとお弁当を用意してくれたのです。はあ。彩りも綺麗。とても美味しかったです。】