BLOG

はたらく、まなぶ、楽しく生きる。多様性のある毎日。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 看護師編集者のゆる日記
  4. 5月14日(火)【70人測定】

5月14日(火)【70人測定】

5月11日(土)、愛媛県上島町で行われた「かみじま健康フェス」のお手伝いをしてきました。

広島空港から自動車で約2時間のところにある生名島。因島の隣に位置していて、フェリーで渡ります。人口は約2000人の小さな島です。

この島で毎年行われるのが「かみじま健康フェス」というイベント。骨密度測定、頸動脈エコー、握力、脚力測定などを行う健康計測イベントです。今回は血管年齢測定と担当させていただきました。なんと1日で測定した人数は70人以上。3時間以上並んで測定する人もいるほどの大人気でした。

「60歳過ぎたら、血管年齢が気になるのよ」「血管が硬いと脳梗塞こわいから…」などなど、島の人たちは勉強されていて、健康志向も高い方々ばかりでした。

なにより驚いたのは、3時間も並んで待っているのにイライラしている人がいないということ。みんな笑っておしゃべりしながら待っている姿が印象的でした。

そして3時間待ちで最後に測定した方が「ごはんもトイレも行けなくて大変だったでしょ、今日はありがとうね」という言葉を私にかけてくださいました。こういう言葉をもらったときほど、看護師の資格をとってほんとによかったと思う瞬間はありません。疲れとか吹っ飛びました。

来年は待たせない仕組みを考えて生名島のみなさんの測定をしたいと思います。待っててくださいね~。

※写真は生名島からみた早朝の海です。